松戸、柏、流山、リフォームなら森のリフォームにお任せください。

松戸市、柏市、流山市を中心とした地域密着型のリフォーム会社です

外壁のタイプとおすすめ機能

外壁材のタイプ

  • サイディング

    サイディング

    板状の外壁材。窯業系と金属系、木質系の3種類があります。デザインもとても豊富。工場で製造されるので品質が安定しており、耐火性や耐久性、耐水性に優れています。比較的安価で軽量で施工が簡単なので工期が短くすみます。また、既存の壁の上に貼り付けることができるなど、リフォーム向けの商品も多くなってきています。

  • モルタル

    モルタル

    セメントと砂を水で練り混ぜたものです。仕上げの方法によってさまざまな表情が生まれるのが大きな魅力です。モルタルは耐候性、耐火性、耐水性に優れ、しかも安価。ただし年月と共に「クラック」と呼ばれる亀裂が生じやすいです。

  • タイル

    タイル

    粘土を主原料に各種の鉱物を混ぜて板状に成形し、焼成した素材。耐久性・耐水性・耐侯性が優れていますが、コスト的には他の素材に比べて高くなりがちです。年月とが経つと、割れ、はがれ、落下の可能性があります。

    ※施工が容易で剥離や落下の心配が少ないボード式もあります

  • レンガ

    レンガ

    粘土や鉱石を粉砕して練り固め成形し、乾燥、焼成してつくられます。高価ですが、耐久性があり、手入れが基本的に必要ありません。軽量化したり、形状を工夫するなどで施工性を高めた商品も出てきました。

  • 光触媒、セラミック

    セラミック

    釉薬の特性を生かし、焼き物同様のガラス質を表面とした壁材です。親水性のあるセラミックによって、汚れは雨水で流れ、耐熱、耐水、耐火性に優れます。汚れが付きにくく、色あせや劣化の心配もなくメンテナンスはほとんど不要です。コストは高額ですが、長期的には割安になることも。

  • alc

    ALC(パネル)

    パネル壁材の一種で軽量気泡コンクリートのことです。軽量で遮音性・保温性・耐火性に非常に優秀な素材です。しかし衝撃に弱く耐水性が乏しい為、外壁に使用する場合は防水性のある塗料や仕上材が必要です。

※画像の二次利用、無断転用はご遠慮ください。

おすすめリンク