松戸、柏、流山、リフォームなら森のリフォームにお任せください。

松戸市、柏市、流山市を中心とした地域密着型のリフォーム会社です

トイレリフォーム

トイレはもっとも使用頻度の高い場所。清潔で快適でくつろげる、そんな素敵な空間にしましょう。綺麗な水廻りで心地良いトイレにリフォームするためのポイントや施工の内容などをご紹介します。

トイレリフォーム施工例 トイレリフォーム施工例

【 当社施工例 】

設備をお安くご提供!お任せください

設備は思ったより高額!お値段が気になるところですね。当社は一流メーカーの商品をお安くご用意いたします。お気軽にお問合わせください。

トイレリフォームの流れ

  • 1現場調査

    ご希望を伺い、採寸したりします。

  • 2お打合せプラン決定

    プランを決め、工事予定を決めます。

  • 3解体・撤去作業

    お住まいを傷つけないように保護しながら解体・撤去します。

  • 4水道・配管工事

    給排水管を交換や移設したりして設置します。(※必要な場合)

  • 5内装工事

    クロスの張り替えや床のクッションフロアーの張り替えをします。(※必要な場合)

  • 6取付・配管接続

    タンクが取り付けられたら、上下水道の配管を行います。

  • 7完成

    お客様と一緒にご確認後、お引き渡しとなります。

ポイント

トイレは1日に何度も使う場所。快適空間へのポイント

  1. 木造間仕切壁の場合は、その厚みを利用してトイレットペーパーなどの収納にすることもできます。
    扉を付けると中身が見えなくて室内がスッキリするでしょう。
  2. 収納は天井までの空間やタンク上部に棚を作る方法もありますが、タンク両脇のデッドスペースを活かしタンク廻りをキャビネットで隠した収納の商品の利用方法もあります。
  3. トイレのドアは開戸が多いのですが中で人が倒れた場合は開きにくい事があり、廊下に面している場合はスペースもとります。引戸は省スペースで安全性が高いので、リフォームの際合わせてご検討されることをオススメします。
  4. カビやすい場所なので、湿度をためないよう心がけましょう。湿度を吸収する壁材、臭い・抗菌の床材の利用もオススメです。
  5. 安心してお使いいただくためのバリアフリー化のポイント。
    和式から洋式に、暖房便座にする、手摺など補助機をつける、引戸にする、シャワートイレにするなどがあげられます。
  6. スペースが狭いとお悩みの方は、便器の配置を工夫すれば空間が広がる場合もあります。

※画像の二次利用、無断転用はご遠慮ください。

おすすめリンク