キッチンのタイプとおすすめ機能

リフォームで「使いやすく」「片づけやすく」「いつもキレイ」なキッチンへ

  • 独立型キッチン

    独立型

    お料理に集中したい、来客時にキッチンを見られたくない方におすすめです。キッチンが完全な独立空間になっています。

  • オープン型キッチン

    オープン型

    調理中に家族とも会話したい。解放感あふれるキッチンにしたい。キッチンがダイニング空間に向かって開かれているもの。リビングやダイニングと同じ空間にキッチンを配置するスタイルです。

  • セミオープンキッチン

    セミオープン型

    キッチンとダイニングが一つの部屋で構成されていても、部屋の境界をハッチやカウンターなどで視覚的にさえぎり、それぞれの空間の独立性を高めたものです。

システムキッチンのタイプ

  • I型キッチン

    I型キッチン

    直線的に配列。シンプルで作業がしやすくスペースをとらない。独立型、ダイニングキッチン向き。

  • II型キッチン

    II型キッチン

    シンクと加熱調理器を対列させる配列。振り向くと後ろの台に手が届く。作業動線が短く効率がよい。

  • L型キッチン

    L型キッチン

    作業動線が短く合理的。調理スペースも広く確保できる。6~8畳程度のダイニングキッチン向き。

  • U型キッチン

    U型(コの字型)キッチン

    作業動線、収納性が効率的。調理スペースも余裕たっぷりでインテリア性もある。ある程度広いスペースが必要。

  • アイランド型キッチン

    アイランド型キッチン

    加熱調理器やシンクを独立させる。ことば通り「島」タイプ。広い空間が必要。パーティー型キッチン向き。

(画像提供:LIXIL、SUNWAVE)
※画像の二次利用、無断転用はご遠慮ください。

おすすめリンク