フローリングリフォーム

床リフォームで大人気のフローリング。お掃除しやすく、お手入れ簡単なのが魅力です!フローリングの種類や工法、施工の流れなどをご紹介します。

フローリングリフォーム施工例

当社施工例

お安くご提供!お任せください

フローリングの㎡あたりの単価のお値段の目安をご紹介しております。当社は一流メーカーの商品をお安くご用意いたします。ペット用、防音用、床暖房のフローリングも施工致します。お気軽にお問合わせください。

フローリングリフォームの流れ【お張り替えの場合】

現場調査 ご希望を伺い、採寸したりします。
お打ち合わせプラン決定 プランを決め、工事予定を組みます。
解体・撤去作業 お住まいの家具等に傷がつかないように保護して解体します。
下地調査 根太(床を張るために必要となる下地)のゆがみを直したり、必要であれば補強したりします。
張り作業 フローリング材を手作業で丁寧に張ります。
完成 お客様と一緒にご確認後、お引き渡しとなります。

フローリングリフォームの流れ【上張り(既存の床の上に張る)の場合】

現場調査 ご希望を伺い、採寸したりします。
お打ち合わせプラン決定 プランを決め、工事予定を組みます。
下地調査 既存のフローリングのゆがみ等を調整いたします。
張り作業 既存の床の上からフローリング材を手作業で丁寧に
完成 お客様と一緒にご確認後、お引き渡しとなります。

フローリングリフォームの工期

張り替えの場合、工事開始から約2日~です。
フローリングリフォーム上張りの工期は、工事開始から約1日~です。
※上記の工期は4.5帖~8帖のお部屋場合の目安です。広さによって、日にちは変動致します。

フローリングの工法

戸建の場合

1. 根太張り工法

床の下地の角材(根太)の上にフローリングを張る方法です。コストは安く、工期も早く済むメリットがあります。

2. 捨て張り工法

根太の上に合板などを下張りし、その上にフローリングを施工する方法です。根太張り工法よりも湿気を防止し、床鳴りも少なく、強度、耐久性共に高まります。

3. 重ね張り工法

既存フローリングの上に薄いフローリングを重ねて張る方法です。(上張りともいいます)比較的簡単に工事ができ、解体の手間が省け、費用を抑えることができます。

集合住宅の場合

1. 直床工法(直貼り)

主にコンクリート床上に直張りで張る方法です。マンション等集合住宅の防音フローリングの施工方法として普及しています。

2. 二重床工法

マンションなどの遮音性を高めるために、コンクリート床上の間に緩衝材を入れて床板を二重にする方法です。間に空間ができるので、遮音性や断熱性が向上するといわれています。また、この空間に給水給湯配管や電気配線を通すことができるので、配管のメンテナンスも容易です。