浴室リフォーム

ゆったり快適リラックス。安全で清潔なバスルームへ。浴室の広さを変えずに浴槽を大きくする方法や、開放感をアップすることもリフォームでは可能です。リフォームするためのポイントや施工の内容などをご紹介します。

お風呂リフォーム施工例

当社施工例

設備をお安くご提供!お任せください

設備は思ったより高額!お値段が気になるところですね。
当社は一流メーカーの商品をお安くご用意いたします。お気軽にお問合わせください。

浴室リフォームの流れ

現場調査 ご希望を伺い、採寸したりします。
お打ち合わせプラン決定 プランを決め、工事予定を決めます。
解体・撤去作業 既存の浴室等を解体し、新しい浴室を入れるために入り口も解体します。
水道・配管工事 給排水管、ガス管を交換や移設をしたりして設置します。
組立工事 下にコンクリートを敷き、新しい浴室等を組み立てていきます。
電気・内装工事 解体した浴室に新しく壁を作ったり大工工事で入り口を直し、クロス補修や電気工事等をします。
完成 お客様と一緒にご確認後、お引き渡しとなります。

浴室リフォームの工期

在来工法の浴室からユニットバスルームへのリフォームの場合は、森のリフォームなら工事開始から、約5日~です。

在来工法の浴室とは、システムバスルームが普及する前まで浴室造りの主流 だった工法で、建築躯体に防水処理を施し浴槽設置、床、壁、天井を施工します。下地の上にタイルを貼ってあり、壁がモルタルの場合はほとんどこのタイプ。

ユニットバスルームからユニットバスルームへのリフォームの場合は、森のリフォームなら工事開始から、約3日~です。
ユニットバス(システムバス)ルームとは、既製品の浴室を組み立てて設置するタイプです。

※注意
お風呂リフォームの場合、既存のものより大きい浴槽を入れたり、増築が絡んだ場合などは工期が増える場合があります。
また、壁をはがしてみると木が腐っていたり、浴槽を撤去してみると土台が腐っていたりなど現場の状況次第で工期が変動する可能性があります。

ポイント

間取りを変更せずとも、お風呂を広く感じるリフォーム

  1. 在来工法の場合、風呂釜が浴室内にあることが多く、それを屋外型給湯器にすれば、かなりのスペースが浴室内に取れます。そのスペースに浴槽を入れるとゆったりした浴槽に!
  2. 窓を大きなタイプに交換するだけでも解放感がグーンとアップ!視界も明るくなり安全性がよくなります。
  3. 出窓分くらい増築するだけでもかなり大きな浴槽が入り、ガラっと浴室が変わります。この手のリフォームは大変多く、もっとも効果的で、そしてお客様の満足度もかなりのもの。少しの増築で大きな満足度を得るのリフォームの醍醐味ですね。
  4. 改築になってしまいますが、天井高を変えるだけでも大きく解放感が違います。ユニットバスからユニットバスへの変更の場合、同じスペースに今より大きいサイズの ユニットを入れることができる場合があります(壁裏のスペースを小さくできる場合など)
  5. 広さを変えられないマンションのシステムバスでもリフォーム用システムバスでひとまわり広くなります。

※注意
マンションの浴室リフォームの場合、構造上の制約等などがありますので広げることが難しい場合があります。ぜひご相談ください。