耐震編

Q01. 耐震補強とは

筋かい(柱と柱の間にある斜材。壁の水平抵抗力を高めます)や金具、構造用合板などで建物の垂直部分(壁)や水平部分(床・屋根)、および接合部分を強くし、地震による倒壊や被害を最小限にとどめる工事です。

耐震のリフォームについてはこちらから

Q02. 築30年です。耐震診断もしてもらえますか?

行っております。精密診断は費用がかかりますが、簡易診断なら無料でございます。建築士が住宅所有者から住宅の現況を聴き取り、チェック項目に記入していきながら現在の強度をみる概略的な診断です。
簡易耐震診断は、「木造在来軸組構法、伝統的構法の構造で2階建までの戸建て住宅」が対象になります。建築士が建築図面をみながら耐震に対してのご相談もうけたまわります。こちらも無料です。